[PR] SEO
FC2ブログ
上のお月様。。。ドラックすると時計に変身しますよー♪

信頼と絆の証  《首輪》 M女の視点でお作りします♪     

    
少しづつ浮上 _____
2004-08-19 Thu 14:07
幸せ編04年08月19日(木) 16:14


おはようございます^^すっかり・・・とまではいきませんが
徐々に浮上して普通の感覚と感情と生活を取り戻しています^^;

実は・・・今回の逢瀬から戻ってから・・・大分体重が増えまして。。。(泣)
幸偲は両極端で、何か悩み事があると、食べる事で忘れようとする時と
全く食べられなくなる時がありまして・・・。

どうやら今回は、(食に走る)側に症状が出てしまったらしのです(; ̄ー ̄)
せめて、お傍に伺う前までには元の体重に戻さねば。。。(汗)

不思議な事に、幸偲はご主人様とご一緒の時間はあまり食べないのね。
・・・( ̄  ̄;)
うーん 食べないというよりも、食欲を忘れてるっていうか・・・。
いえね、食欲を性欲に転化してる訳ではないんですが(爆)
なんだろう?満たされているから食べなくていいと言いますか・・・。

なので、ご主人様に言われるまでご飯の時間だという事すら忘れていたりも致します^^;
この前の逢瀬の時は、悩み事があって、
いつ寝ていつ起きていたのかも定かじゃなくて・・・。

だけど、しなければならない事は山済みで、笑顔で逢わなければならない人も沢山いて・・・。

ご主人様のお顔を見て安心出来ていたから、まだ食生活は普通だったのだと思う。

そんな状況の中ひとりここに帰ってきたら、急激に不安になって、悲しくて寂しくて
台所に立っている時だけはその事を忘れられるから・・・。
でも、そんな追い詰められた気持ちからどうにか浮上しつつあります。

一昨日の沢山のお電話の後、秘密日記とここを書き、サッカーを(゜ρ゜*)
ボーっと観戦^^;

ご主人様には、(期待して何時まででも待っててしまうので、お休み前にひとことでいいですから
お声掛けて下さればいい子で寝ますから)とお願いしてた。
そのお願いをご覧になられる前にご主人様のメセが上がった。
一昨日寝ていらっしゃらないので、一旦お休みになり
日記を読んで下さろうとわざわざ起きて来て下さったみたい。ぺこ <(_ _)>

沢山嬉しいお言葉を頂けた。幸偲の日記は『出来るだけ事実に基づき正直に!』

これがコンセプトではあるんだけど、ここのところうやむやの事が多すぎて正直ストレス(笑)
書ける事と書けない事を、自分の気持ちの中で
より分ける作業って本当に性格まで分離されそう(ーー;)

書けない事の方が、今の幸偲の心の中の大多数を占めていたりするからますます^^;;

あ・・・話を戻して・・・(笑)

ご主人様から頂けた嬉しいお言葉をここに書いていいのかどうかまだ自分の中で
判断がつかずにいるのだわ^^;
前の頃から、ご主人様は幸偲の日記にはノータッチ。

コメントも一切書いて下さらない代わりに、何をどう書いてもお叱りも受けない。
本当に幸偲の思うがままにさせて下さっているのね。

実際、ここの日記なんて今回の逢瀬まで、URLすらお聞きにならなかった^^;
(幸偲)というHNすらおわかりになってなかったんだもんね(笑)

それでも幸偲は毎日のお話の中で、日記に書いた事や友達から頂いたコメントやらの
ご報告はしていたけれど・・・(笑)
そんな訳で、嬉しいお話の内容を書いて残しておきたいけれど

これはもう少し考えてからにする!(笑)勿体無いんだもん ⊂((〃/⊥\〃))⊃ウキャ♪


あ・・・そこの(*・・)σアナタ・・・『今までさんざん惚気ておいて、今更勿体無いもないもんだ^^;』
と思ってるんでしょ???(爆)
 ̄m ̄ ふふ♪どうせ幸偲の事ですから秘密になんて出来ません^^;
そのうちに書かせて頂くかもですが・・・。

ただ・・・普通の人には『なーんだぁ、そんな事かぁ^^;』って事なのかもですよ。

だけど、奴隷を自負する幸偲としては、今までで一番嬉しくて実感出来る大事なお話^^

メセの後に我儘言ってお声まで聞かせて頂いてしまいました^^;

その上・・・久々にお電話で虐めて頂きました (*//////////////ー//////////////*)ボッ
昨日に続き二度目(/ー\*) イヤン♪
ご主人様も幸偲もお目に掛かれるまで殆んどHなお話もしないし
お電話で虐めて頂くなんて事もこの一年半で数回^^;
ご主人様のお声のまま、お言葉のまま高ぶっていける感覚は好きなんだけど

その後が急激に悲しくて、寂しくて。。。幸偲が必ず泣いてしまうから^^;;;

だけど、なんだか二日も続けてそうしてかまって頂けたことがとても嬉しい今の幸偲です^^
・・・・・・・・・実際、ご主人様は何も気持ちのいいことも
無いわけで時間と手間の無駄なんですよね(汗)


すっかり愛玩動物化している幸偲ですが、お傍に伺ったら、ペットでいる時間と

奴隷の時間をちゃんと分けて下さるのだから・・・と、安心したらペット化に拍車が掛かりました(爆)

こんな時のご主人様と幸偲は
『でも、幸偲だもん、仕方ないか(笑)』と妙に納得するのでありました^^
別窓 | 過去ログ | top↑
| 魔女と天使の狭間で |