[PR] SEO
FC2ブログ
上のお月様。。。ドラックすると時計に変身しますよー♪

信頼と絆の証  《首輪》 M女の視点でお作りします♪     

    
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
認識音?(笑)
2009-01-15 Thu 14:28
こんにちは^^
最後にSMらしい事をしたのはいつだっけ???って程のなこ@奴隷です(爆)

いくつもの仕事を持ったせいか、本当に毎日ヘトヘトでHな気持ちになれない^^;
その上、主との暮らしにも相当慣れて・・・刺激が無いっ!ww
主もお疲れなのだけど、そこは主!
「たまにはかまってやらんとなあ・・・」と思って下さるらしくて
時々、お手手を伸ばして下さるんだけど・・・逃げ回るなこ_| ̄|○
申し訳ない気持ちは山のようにあるんだよぉ(>o<")
だけど、身体がついていかないのだ・・・。

とにかく、夜のなこは本当に使い物にならない^^;
んでもって、唯一元気なのが十分寝た翌朝なんだけど
朝は朝で、時間が無いし忙しい訳で・・・とてもじゃないけどSMする時間なんてあるはず無い^^;

そんな毎日を送っている主と奴隷。
倦怠期とかマンネリとか思うけど、、、、それはある程度仕方が無い事。
ただ、だからと言って仲が悪いとか、会話が無いとかは全然無くて
普通に言えば・・・かなりのらぶらぶ・・・だと・・・思う(*ノェノ)キャー

そんな中、今朝お出かけ前に首筋を噛んで頂けたんだけど
久々に一発ヒット!(笑)
しまいこんで錆び付いてたスイッチが入っちゃいました (*ノェノ)キャー
しかーし!今朝はいつもよか寝坊してしまい、時間的に無理っ!

「んもぉぉぉぉぉぉぉ!意地悪ー!」と言いながら離れました^^;


主曰く、なこのスイッチが入った音が聞こえたらしい・・・
PCにメモリとか刺すと、認識した時に「ピポン♪」って認識音が鳴るじゃん?
あれが聞こえたぞー!とからかわれた( ̄  ̄;)

・・・・・・・・・・・・・・・・認識しても、使いまわせないなら仕方ない気もするけど
まだまだ、すっかり錆び付いてた訳じゃないんだなあと、、、ちと嬉しかった今朝のなこでしたww

これをきっかけに、今年こそ奴隷らしい日記が書ける事を祈るのでありました^^;
別窓 | 主と従 | top↑
立ち位置
2008-12-04 Thu 14:50
自分の立ち位置に悩むこの頃。
居場所を見失った訳じゃない。
ただ・・・立ち位置がわからなくなってるのね。

今までの人生の中で多分、一番忙しくしてるなこ。
そして、いつもお忙しい主。

SMどころか普通にHな事に発展もしない( ̄  ̄;)
そして・・・一番の問題は・・・それで満足してる自分が居る事^^;

満たされない何かを求めてSMやHをするんだとしたら
ソレを求めていないなこは、今・・・全てにおいて満たされているの?
((・・ )( ・・))ウウン そうでもないのだよね。
主との人間的な関係というか、メンタルな部分での関係には十二分に満たされてる。
これがSMで知り合ったのでもなく、主従でもないのならば
100点満点と言える関係なんだけど・・・

SMが無いからといって、主との関係に支障が生じるとかじゃあないけど
なんかなあ・・・立ち位置が見えなくなってる( ̄  ̄;)

奴隷でありたいのか、、、共に生きるパートナーでいたいのか・・・難しい(゚-゚)
別窓 | 主と従 | top↑
何故か寂しいのです
2008-11-16 Sun 02:56
主には毎日お目にかかれているんだけど・・・寂しい^^;

確かにお顔は見られるし、お話も出来る。
人目を盗んでは、背中にくっついてみたり、つんつん(謎)してみたりも出来る。

そして、変わらず主はお優しいし、なこの事を可愛がっても下さる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・けど、なーんか寂しいんだよねぇ( ̄  ̄;)

行き着くところはいつもここ。「日常と非日常の難しさ」
普通の恋愛の恋人同士だとしたら、主となこはとても上手くいってる方だし
夫婦だとしても、仲のいい夫婦と自信を持って言える。
被虐とか、苦痛とか、快楽とか、、、そゆ面を無視して考えれば
これ以上上手く行く事が無いほどに上手く行ってる。

そう、、、(日常)での関係は申し分無く好関係 (*ノェノ)キャー
けれどその(日常)でのしあわせに安堵し過ぎているのか
日常に飲み込まれすぎて(非日常)の時間が無い( ̄  ̄;)

( ̄へ ̄|||) ウーム ソロソロ・・・そんなお時間も頂かないと
M女であることを忘れてしまいそうだわさ(+_+)
しかし、問題は、、、なこが逃げるって事なのよね^^;
いくら夫婦仲が良くても、Hには発展しない夫婦みたいな微妙な心境なのでした。

ε= (´∞` ) ハァー しかし、、、やっぱり寂しいかも?
心がどれだけ満たされてても、身体が寂しい事もあるものだよね^^;
別窓 | 主と従 | top↑
歴史・・・
2008-07-31 Thu 23:20
今朝、ご飯を食べてから・・・
なこがお傍に来て何年になったのか?というお話になった。
秋で四年目に突入するんだー!?と二人ともちょっと驚いたりしてw

お傍に来てしばらくは、しあわせと苦しみと背中合わせだった気がする。
ん・・・違うなあ・・・来て直ぐはしあわせばかりだったけど
途中は大分、苦しんだ時期もある。
やっぱり、今までの暮らし、仕事、友人・・・全てを捨ててお傍に来るって事は
頭の中で考えていた何倍もの苦労や寂しさがあったもんね^^;

全く知らない土地、習慣も風習も違う土地。
そこにたった一人・・・主だけを頼りに此処まで来た。
主はなこにとっての全ての存在を賄って下さろうと頑張って下さった。
勿論、主としての存在は根底にはあるものの
時には父であり、友人であり、飲み友達であり、師であり、恋人であり、
戦友であり、息子でもあった(爆)
たった一人の主が、今までなこを取り囲んで来てくれた全ての人の役目を一人で抱え、こなし
こうして今のなこのしあわせを作り上げて下さった。
与えられ、守られ、支配され、所有されるしあわせと安寧を教えて下さった。

人生は長い。まだまだこの先色んな事があるだろう。
けれど・・・主と二人ならば・・・主が居て下されば・・・乗り越えられる。そんな気がするw



・・・・・・・・・・・・・・・・・四周年まであと・・・69日だそうで・・・笑
ちょっとセンチな気分のなこなのでしたww


別窓 | 主と従 | top↑
ひよこ物語
2008-03-18 Tue 21:12
あるところに料理人がおりました。
切る、刺す、炙る(笑)が大好きなので料理人になりました。

切る、刺す、炙るで色んな料理を作る事が大好きでした。
ある日、そんな料理人の足元に絡みつく一羽のひよこがおりました。
「これこれ・・・こんなところに来てはいけないよ。僕は怖い料理人なんだよ。
こんな所に来たら、皮を剥いで炙り焼きにしてしまうぞー!」
何度も何度も脅かされても、ひよこはぴよぴよと料理人の足元にまとわり着いて離れません。
「こんな小さいひよこじゃなあ・・・皮も剥げない。切り刻む肉も無い。どうしようもないもんなぁ^^;」
そう苦笑いしながら、料理人はとうとうひよこを抱き上げてポケットに入れました。

回りの鶏達が口々に噂をしあいました。
「ふん!どうせ直ぐに捨てられるに決まってるよ!あーんなひよこじゃあ何も楽しめないからね」
「そりゃあそうだ!所詮一時の気まぐれに違いないよ。」

噂が聞こえたひよこは、ひよこなりに大人の雌鶏になろうともがきました。
もがいてもどうしようも無いと気が付いて、ポケットから逃げ出そうとした時もありました。
その度に、料理人が「黙って此処に居なさい。此処がお前の居場所だろう?」
と、深くて暖かくて居心地のいいポケットに戻してくれました。

ひよこはやっぱりひよこのまんまで、何年経っても決して大きく育つ事はありませんでした。
ひよこのまんまで、ポケットから垣間見た外の世界の事を料理人にお話しました。
楽しかった事、悲しかった事、疑問や質問。なんでもお話しました。
料理人は何もわからないひよこに、その度に色々と言葉を尽くして教えてくれました。

そんなある日、ひよこは凄い事を聞いたのです。
遠く離れた湖の横の三番目に生えた葦の根元には、小さいとさかが埋まっていると。
ひよこが憧れていたとさかです。大人の鳥の証です。
ひよこは思い切って料理人にお願いしてみました。そのとさかが欲しいと・・・。

ちいさいとさかがついたところで、ひよこはひよこでしかありません。
そんな事はひよこ自身が一番わかっている事なのです。

料理人は笑いながら「ひよこにとさかは似合わんと思うぞ」と言いますが
ひよこは信じているのです。いつか、きっといつか、、、小さいとさかが生えて来て
小さいとさかをつけたひよこになれると・・・。

そうして・・・今日もひよこは料理人の深くて暖かいポケットの中安心してすやすや眠るのでありました^^




別窓 | 主と従 | top↑
| 魔女と天使の狭間で | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。